ペットのトラウマ

幼い頃近所の犬に噛まれたことがあります。

きちんと家の庭で飼われていたのですが、あまりに元気の良い犬でしたので柵を飛び越えて出てきてしまいました。

犬種はダルメシアンで、小学生の私からすると非常に大きな犬でした。

その経験以来小さな犬も怖くなってしまい、近づきたくないとまで思うように。

友人や恋人があの犬かわいいなどと言っていても全く共感できず、幼い頃に植えつけられたトラウマはなかなか払拭できないものだと感じております。

どんどん飼い猫が増えて困っています。

私は猫を飼っています。現在4歳の雌猫と雄ネコ、1歳6ヶ月の雄ネコ、生後3ヶ月の雄ネコがいます。4才の雌猫が2回出産をして、計9匹生まれて、それぞれ里親を探しましたが2匹だけを残してあとは見つかりました。2回目の出産からしばらくして5匹の子猫が結膜炎に罹ってしまい、目がスターウォーズに出てくるヨーダのような目になってしまい、1匹だけ動物病院に連れて行って5匹分のお薬を貰いました。しばらくして目も回復して何とか4匹は飼い主が見つかりましたが、1匹だけしばらく目が見えないようだったので家に今でもいます。また4歳の雌猫が妊娠してお腹が大きいので、飼い主を探せるかが心配です。

けっしてお犬様にはさせまいとしつけに必死でした!

最初に飼った犬はマルチーズでしたが、飼い主は母親で、私は小学生でしたが、とても人懐っこい犬で誰にでも愛想をふりまく犬で大好きでした。

しかしながら、脱走してしまい行方不明になってしまい、毎日のように保健所に探しに行ったりしたのですが、見つかりませんでした。

2匹目もマルチーズを母親が飼いはじめたのですが、最初のマルチーズとは違い、非常に気難しい犬でした。

気難しい反面、かなり利口な犬でもあったので、多くの人間の言葉を理解していたと思いますが、私の母親が甘やかし過ぎて、最後はお犬様になってしまいました。

あきれた母親の行動は知り合いのタクシーの運転手に頼み、犬だけをタクシーに乗せて犬を美容院へ送迎を頼んでいたのです。

食べ物もかなり高級な牛肉を与えていたので、ドッグフードなどを与えると、匂いだけ嗅いで「フン」といった状態でしたので、高校時代のペットだったのですが、

可愛げのある犬とはいえませんでした。

現在は私自身が飼っているミニチュアピンシャーはその経験を踏まえて飼っているのですが、犬といえどもそれぞれ全く性格が違うので、こんな筈ではなかったと思う事が多々あります。

以前飼っていた犬は散歩に連れて行っても、教えなくても絶対に拾い食いなどしなかったのですが、ピンシャーは好奇心が旺盛なのが災いして、匂いを嗅いですぐ口に入れようとします。

飼い始めの頃は油断していると、何か口をくちゃくちゃしていると思うと、ゴミでも何でも口に入れてしまうので、しつけに時間がかかりました。

今でも前ほどではなくなりましたが、絶対にしないとはいいきれません。

ただ、非常に甘えん坊なので、家に帰ってくつろいでいると、遊んで、遊んでとボールを口に加えて目の前に落として、誘いますが、無視していると、モゴモゴと何やら、

文句のような声を発します。

手のかかるやんちゃ坊主のようですが、とりあえずご主人としては認めているようです。

ミニチュアピンシャーは知人から譲り受けた犬なのですが、ちょっと今までの犬とはだいぶタイプが違うと感じる犬種です。

我が家の猫の外での過ごし方。

以前猫を飼っていて、田舎だったので外にも出していました。外でどのように過ごしていたかが知りたかったので御近所の方に見かけたらどうしているのか教えてくれるように頼みました。御近所の情報によりますと外にでるとまずは自分の気に入っている斜め向かいのお宅の猫を向かえに行くらしいです。2匹でそこから3件向こうの家の鳥のエサ箱に行き鳥が来るのを待っているそうです。とんでもない猫ですね。その家の方は野鳥が見るのが趣味でエサ箱を置いてあるのですが、さすがに謝りました。

我が家のトイプードル3ヶ月

家族構成は、私(32)と三姉妹(7、5、3)の四人家族です。

小さい頃から動物と共に育ってきた私は、同じように子供達にも小さい頃から動物と触れ合ってもらいたくて、室内犬を飼うことにしました。

ペットショップに行き、運命の出会いが!

本当に小さくて、守ってあげなくちゃと思わせる、その姿に一目惚れしました。

それがトイプードルで毛色はレッドの2ヶ月になったばかりの男の子です。

小さい頃から柴犬を飼っていた私は、室内犬自体は初めてでしたが、飼うことに不安はありませんでした。

一式を買い揃え、その日のうちに我が家に迎え入れました。

子供達は、大喜び。

すぐに触らせてあげたかったのですが、環境に馴染む為、5日ほどゲージ生活。

早くから親犬や兄弟犬と離されてた割に、やはりトイプードルですね。

賢いです。

ゲージ内のトイレは教えてもいないのに100%トイレトレーに。

初めてのフリー遊び。

子供達と四人兄弟の様に元気に遊んでくれました。

そして悩みが一つ。

フリーで遊んでいるとおしっこをところ構わずしちゃうんです。

目を離さず、見ていても誘導できず。

覚悟していたものの、頻度が多すぎて、フリー中のトイレは9割失敗という状態でした。

3ヶ月になった今、トイレはかなり間隔が開いてきて、自分からはトイレに行かないものの、7割くらいは誘導出来て成功中です。

トイレトレーニングは地道に根気よく頑張るしかないですね。

そしてしつけは、お座り・待て・伏せが完璧にマスターしてます。

我が家のアイドルであり、癒しのトイプードルのご紹介でした。


ロイヤルカナン 口コミ

ドッグフードおすすめ口コミランキング!愛犬が喜ぶドッグフードの選び方|ドッグフード研究所
http://www.zit3.com/dogfood/royalcanin.html

このページのトップへ